LoGoチャット 新機能・アップデート情報

LoGoチャットの新機能・アップデート情報のお知らせページです。

info 本ページはご利用自治体様向けのページとなります

外部への公開・共有はお控えいただけますようお願いいたします。


LoGoチャット アップデートのお知らせ(2024年2月14日)

■全クライアントで、Office系ファイルのプレビュー表示ができるようになります

[対象:全クライアント]

これまではiOS版のみ、ワード・エクセル・パワーポイント用のOffice系ファイルのプレビュー表示ができましたが、全クライアントでプレビュー表示ができるようになります。

対応ファイル形式:
ワード(docx/doc)、エクセル(xlsx/xls)、パワーポイント(pptx/ppt)

※ファイル毎に初回のプレビュー表示時の処理に時間がかかることがありますので、あらかじめご了承ください。

■Yes/Noスタンプ、セレクトスタンプの「未回答者」が確認できるようになります

[対象:全クライアント]

これまではiOS版・Android版のみの機能でしたが、Webブラウザ版(Windows/Mac)、デスクトップアプリ版(Windows/Mac)でも、Yes/Noスタンプ、セレクトスタンプの未回答者が確認できるようになります。 

■編集中のノートを一時的に保存できるようになります

[対象:iOS版/Android版]

これまではAndroid版のみの機能でしたが、iOS版でも編集中のノートを一時的に保存できるようになります。一時保存中のノートを他のメンバーが編集・保存した場合、一時保存データで上書きするか、元のノートを残して新規にノートを作成するか、などを選ぶことができます。

■(管理者向け)端末の一覧をダウンロードできるようになります

[対象:Webブラウザ版/デスクトップアプリ版]

アカウント管理>利用端末の管理>利用端末の管理画面に、端末の一覧(CSV)をダウンロードする機能を追加します。

※所有者アカウント、管理者アカウント用の機能です。

■(管理者向け)次回ログイン時にパスワードの再設定を要求できるようになります

[対象:Webブラウザ版/デスクトップアプリ版]
アカウント一覧のパスワード変更画面で、次回ログイン時にパスワードの再設定を要求できるようになります。
※所有者アカウント、管理者アカウント用の機能です。

■(管理者向け)エクスポートビューアでzipファイルを展開せずに閲覧できるようになります

[対象:エクスポートビューア]

エクスポートビューアで、エクスポート機能から出力したzipファイルを展開せずにそのまま閲覧できるようになります。

■その他

・【Webブラウザ版/デスクトップアプリ版】@入力後にメンションメンバーをマウスで選択したときに、メンション挿入後のカーソル位置が「さん」の前になる不具合を修正。
・【Webブラウザ版/デスクトップアプリ版】トーク画面で「Ctrl+A」→「Ctrl+C」を押してもテキストがコピーされない不具合を修正。
・【デスクトップアプリ版】ビデオ通話時の背景ぼかし機能を追加。
・【モバイルアプリ(Android版)】通話画面で未参加メンバーの一覧表示機能を追加。
・【Webブラウザ版/デスクトップアプリ版】IPアドレスで記載したURLもリンク化するよう改善。
・その他の軽微な不具合を修正。

■各アプリ最新バージョン情報

2024年2月14日現在でのバージョン情報となります。

・【デスクトップアプリ版】2.5.1
・【iOS版】2.5.0(AppStore上の表示 1.12.0)
・【Android版】2.5.2
・【エクスポートビューア】2.3.0

LoGoチャット アップデートのお知らせ(2023年4月12日)

■利用中の端末のIPアドレスが確認できるようになります
[対象:Web版/デスクトップアプリ版]

「アカウント設定」の「利用中の端末」画面で各端末のIPアドレスが確認できるようになります。

■選択中のタブの最上部に戻る機能が追加されます
[対象:iOS版]

選択中のタブのアイコンをタップすると、画面の一番上までスクロールできるようになります。

■ノート内のテキストの全選択が可能になります
[対象:iOS版]

ノート閲覧モードでエディタのテキストを長押しした際のメニューに、テキスト全選択が追加されました。

■部署の並び替えができるようになります
[対象:Web版/デスクトップアプリ版(組織の所有者のみ)]

部署情報の編集画面で同じ階層内の部署の並び替えができるようになります。

■Windows 8.1及び32bit版WindowsOSが動作保証外となります
[対象:デスクトップアプリ版(Windows)]

WindowsOSにおける動作保証バージョンは以下のとおりとなります。

  • Windows10以降(32bit版を除く)

ご利用中の皆様にはご迷惑をおかけしますが、アプリの安定稼働やセキュリティ強化のため、バージョンアップのご検討をお願いいたします。

■古いバージョンのデスクトップアプリで通話機能が利用できなくなります
通話機能をご利用いただけるデスクトップアプリは以下のとおりとなります。

  • アプリバージョン 0.18.1以降

ご利用中の皆様にはご迷惑をおかけしますが、必要に応じてデスクトップアプリのバージョンアップをお願いいたします。

■その他

・【Web版/デスクトップアプリ版】全角の「@」を入力して表示されたメンバーからメンション先をマウスクリックで選択した場合に、メンションが挿入されない不具合を修正。
・【iOS版】プロキシチェックで不要なエラーが表示される不具合を修正。
・【iOS版】ファイルダウンロードを「不許可」にした場合、ファイルル名称ではなく、プロパティ(詳細)上のタイトルが表示される不具合を修正。
・アカウントロック時のエラー表示が、対応方法が分かりやすいように変更されます。
・【Android版】ログイン画面やプロフィール編集画面などのテキスト入力欄の見た目(UI)が変更されます。
・その他の軽微な不具合を修正。

■各アプリ最新バージョン情報

2023年4月12日現在でのバージョン情報となります。

・【デスクトップアプリ版】2.4.0
・【iOS版】2.4.2(AppStore上の表示 1.11.1)
・【Android版】2.4.2
・【Export Viewer】2.2.0

LoGoチャット アップデートのお知らせ(2023年2月8日)

■メンション機能が追加されます
[対象:全クライアント]

メッセージの宛先を指定して送信でき、また、トーク一覧及びトーク内で自分宛てのメンションの強調表示等をすることができるようになります。

  • 自分がメンションされるとトーク一覧に「メンションされています。」と表示され、メッセージ内のメンション部分が強調表示されます。
  • 「@ 名前」で個人宛て、「@ ALL」でトーク内の全員宛てにメンションができます。
  • トークごとの通知パターンを3つから選択できます。
    • すべてのメッセージ
    • メンションされたメッセージのみ
    • 通知しない
  • メッセージ内のメンション部分からメンションされたユーザーのプロフィールを確認できます。

※今回の変更に伴い「@名前さん」の表記から「@名前 さん」という形式で名前と「さん」の間に半角スペースが入るように変更されます。RPA・ボット開発などを利用されている場合、影響有無をご確認ください。

 

■連絡先の階層設定で部署/ユーザーの個別変更が画面操作で可能になります
[対象:Web版/デスクトップアプリ版(組織の所有者のみ)]

管理ツールの「連絡先階層の設定」で、部署や所属情報を画面操作によって編集できるようになります。
これに伴い「連絡先階層の設定」の画面構成が変更となります。

■ノートの制限文字数超過のメッセージが表示されるようになります
[対象:Web版/デスクトップアプリ版]

ノートの編集画面で文字数の上限(5,000文字)を超過した場合に注意メッセージが表示されるようになります。

 

■パネルの表示幅の調整ができるようになります
[対象:Web版/デスクトップアプリ版]

トークパネルと右側パネルの境界線をドラッグして表示幅を調整することができるようになります。

 

■メッセージ転送時の選択機能が追加されます。
[対象:iOS版]

転送するメッセージや添付ファイルを個別に指定することができるようになります。

 

■iOS 13、Android 5及び6が動作保証外となります
[対象:iOS版/Android版]

iOS及びAndroidにおける動作保証バージョンは以下のとおりとなります。

  • iOS 14.0 以上のデバイス
  • Android 7.0 以上のデバイス

ご利用中の皆様にはご迷惑をおかけしますが、アプリの安定稼働やセキュリティ強化のため、バージョンアップのご検討をお願いいたします。

■その他

・【WEB版(Google Chrome/Microsoft Edge)】ビデオ通話時に背景のぼかしのON/OFFを選べるようになります。
・【Android版】Android13で一部のフォトライブラリアプリから画像添付ができない不具合を修正。
・【デスクトップ版】デスクトップアプリが利用中に画面が固まる不具合を一部改善。
・メールアドレスアカウントをご利用の場合、ログイン通知メール(成功/失敗)の本文中にアクセス元のIPアドレスが記載されるようになります。
・その他の軽微な不具合を修正。

■各アプリ最新バージョン情報

2023年2月8日現在でのバージョン情報となります。

・【デスクトップアプリ版】2.3.0
・【iOS版】2.3.2(AppStore上の表示 1.11.0)
・【Android版】2.3.5
・【Export Viewer】2.2.0

LoGoチャット アップデートのお知らせ(2023年1月13日)

■端末暗号化のチェックにおいて端末パスコードロックが必須となりました
[対象:Android版]

アカウント管理グループの設定で「端末のセキュリティ」により端末暗号化のチェックを有効としている場合、以前まで端末のパスコードロックを設定せずに利用されていたAndroid端末においてもパスコードロックの設定が必要となります。該当のAndroid端末ではアプリ利用時にパスコードロックの設定を促すメッセージが表示されますので設定のうえご利用ください。メッセージ内の「画面ロックを設定」からパスコードの設定をお願いいたします。
※端末のパスコードを失念してしまうと端末自体がご利用できなくなりますので設定には充分にご注意ください。

※iOSアプリでも同様のメッセージ(「データ保護されていません」)が表示される場合がありますが、その際は本体の設定よりパスコードロックの設定をお願いします。

■2要素認証設定状況の確認や無効化が管理者側でできるようになります
[対象:デスクトップアプリ版]

組織管理の参加者の一覧画面で「2FA」の項目が追加され、2要素認証の設定状況(「有効」または「無効」)を確認できるようになります。

アカウント管理グループのアカウント一覧画面では2要素認証が有効な場合に「2要素認証」のラベルが表示され、歯車アイコンのメニューから2要素認証の無効化ができるようになります。また、絞り込み条件に「2要素認証が無効なアカウント」が追加されます。



■アカウント一覧でログインID検索ができるようになります
[対象:デスクトップアプリ版]

アカウント管理グループのアカウント一覧画面で名前とメールアドレスの他に、ログインIDによる検索もできるようになります。



■利用端末の管理画面で端末ログインユーザが確認できるようになります
[対象:デスクトップアプリ版]

アカウント管理グループの利用端末の管理画面で、端末のログイン状況が確認できるようになります。

 

■macOS Mojave(10.14)が動作保証外となります
[対象:デスクトップアプリ版(Mac)]

macOSにおける動作保証バージョンはmacOS Catalina(10.15)以上となります。ご利用中の皆様にはご迷惑をおかけしますが、アプリの安定稼働やセキュリティ強化のため、バージョンアップのご検討をお願いいたします。

 

■その他

・iOSでSVG形式の画像ファイルがプレビューできるようになります。
・iOSの手書き機能で、ペンの太さが選べるようになります。
・Android8でノートの内容により、本文が表示されない不具合の修正。
・Androidでデバイス内の画像・動画ファイルの添付ができなくなる不具合の修正。
・その他の軽微な不具合を修正。

LoGoチャット アップデートのお知らせ(2022年10月12日)

■2要素認証機能が実装されます
[対象:全クライアント]

2要素認証が設定できるようになります。Google Authenticator等の2要素認証アプリに表示されるワンタイムコードをログイン時に入力することでセキュリティをより強固にし、不正アクセスを防止できます。Web版のアカウント設定「2要素認証」から有効化できます。
※「有効化」設定は利用者(ユーザー)自身が行って頂く必要があります。所有者/管理者による有効化はできません。

■トークを未読優先で並び替えできるようになります
[対象:全クライアント]

トークの並びを、従来の「新着順」に加え、新たに「未読優先」に切り替えができるようになります。

■通知をオフにする曜日と時間帯をiOS版でも設定できるようになります
[対象:iOS版/Android版]

通知を受け取らない時間帯・曜日を設定できる機能はこれまでAndroid版のみの機能でしたが、iOS版でも設定ができるようになります。設定の「通知」からオン/オフを設定できます。

■Android版で投稿ファイルの並び替えができるようになります
[対象:全クライアント]

Android版で、投稿時にファイルの並び替えができるようになります。これにより全クライアントでファイルの並び替えができるようになります。

■タスクバーのアイコンに未読数バッジが表示されるようになります
[対象:デスクトップアプリ版]

デスクトップアプリ版で、タスクバーのアイコンに未読数バッジが表示されるようになります。
※デスクトップアプリv2.2.0への更新が必要です。


■所有者が実行できるエクスポートで添付ファイルの出力方法を選べるようになります

[対象:デスクトップアプリ版/Web版/エクスポートビューア]

エクスポート時のZIPファイルの中に添付ファイルを直接含めるかどうかを選択できます。
「添付ファイルをURLリンクにする」を選択すると添付ファイルはZIPファイルに含まれず、リンクへのアクセスで閲覧、ダウンロードが可能になります。

■URLリンク選択時の補足事項
・URLリンクを選択した場合はダウンロード容量を減らすことができます。
・URLリンクを開くにはLGWAN側のブラウザから所有者アカウントでログインが必要です。
・エクスポートビューア(v2.1.0)への更新が必要です。

■その他

・デスクトップアプリが利用中に画面が固まる不具合を一部改善。
・Androidバージョン8でノートにチェックボックスを2つ以上使用するとエラーになる不具合の修正。
・Androidで添付されたPDFファイルのQRコードやハイパーリンクが反応しない不具合の修正。
・iOSでブックマークの位置がずれる不具合の修正。
・IOSで複数組織に所属している場合に組織の検索が可能になります。
・軽微な不具合を修正。

LoGoチャット アップデートのお知らせ(2022年7月20日)

■指定した日付のメッセージへの移動が可能となります
[対象:Web版/デスクトップアプリ版]

トークルーム内上部の日付をクリックするとカレンダーが表示され、指定した日付のメッセージへ移動できるようになります。

■組織の利用状況の一括ダウンロードが可能となります
[対象:Web版/デスクトップアプリ版]

所属している組織で管理者以上の権限を持っている場合、各組織の利用状況をCSVで一括ダウンロードできるようになります。

■トークの印刷機能が追加されます

[対象:iOS版/iPad版]

印刷を許可した組織で、表示しているトークを印刷できるようになります。トーク画面でトーク名横の3点リーダーをタップすると印刷メニューが表示されます。

※印刷の許可は以下の通り「組織の設定」より設定します。
※初期値は「無効」となっていますので、ご利用いただく際は「有効」に変更が必要です。

■【iOS/Android版】トークメニューのアイコンの配置が変更されます

※iOS版のトークメニューは2ページから1ページに変更されます。

■その他

・【WEB/デスクトップ版】「Enterを押して送信する」の初期値はチェック無しに変更になります。

・【Android版】トークルームからトーク一覧画面に戻る際にトーク一覧画面の一番上に戻されてしまう不具合を修正。
・【Android版】画像ファイル添付する際に圧縮ON/OFFどちらの場合でも同じサイズになる不具合を修正。
・【iOS版】プロフィール変更制限が有効になっていると制限対象以外のステータス等が変更できない不具合を修正。
・【全クライアント】その他、軽微な不具合の修正。

LoGoチャット アップデートのお知らせ(2022年4月13日)

■アイコンの編集
[対象:Web版/デスクトップアプリ版]

プロフィールのアイコンを設定する際、アイコンに任意のカラーの枠を追加できるようになります。また設定時はアイコンの拡大・縮小が可能です。

■アクションスタンプ(タスク)の名称をToDoに変更
[対象:全クライアント]

「タスクスタンプ」が「ToDoスタンプ」に変更されます。

■【管理ツール】利用中の端末確認とログアウトが可能に
[対象:Web版/デスクトップアプリ版]

アカウント管理グループの「アカウント一覧」で、利用中の端末の確認とログアウトができるようになります。(アカウント管理グループの管理者、所有者が操作可能です。)

■【管理ツール】連携可能なアプリケーションの設定機能追加
[対象:Web版/デスクトップアプリ版]

オンにすることでAPIを利用した外部連携サービスの利用を制限できます。ただし、制限するとLoGoチャットPlus、アカウント一括削除ツールも制限されるため、利用する際には個別で許可アプリ設定が必要となりますのでアプリ情報を確認したい場合はサポートルームでご連絡ください。

■その他

・【iOS版】iOS12が動作保証外となります。iOS12のデバイスでは新しいバージョンのLoGoチャットアプリのインストールはできませんので、ご利用の方はiOSのバージョンアップをお願いします。

・【iOS版】有効期限切れの端末認証コードを入力するとエラーメッセージが一部しか表示されない不具合を修正。

・【iOS版】トーク履歴の最後がメッセージ以外の場合に未読バッジが残る不具合を修正。

・【全クライアント】その他、軽微な不具合の修正。

LoGoチャット アップデートのお知らせ(2022年1月26日)

■利用中の端末を確認
[対象:Web版/デスクトップアプリ版]

アカウント設定画面から、自分の利用中の端末が確認できるようになりました。

f:id:tb-publitech:20240507083402p:plain

 

■画像プレビューから写真加工が可能に
[対象:Web版/デスクトップアプリ版]

共有された写真のプレビュー画面から、直接編集して再添付できるようになりました。自分が添付した画像、他の方が添付した画像、いずれもプレビュー画面より編集が可能です。同じ写真を何度も添付しなおす必要がなくなり、よりスムーズな情報共有がおこなえます。

f:id:tb-publitech:20240507083423p:plain

 

■トークメニューからトークをお気に入りに追加
[対象:Web版/デスクトップアプリ版]

これまでトーク一覧の★をクリックすることでのみお気に入りへの追加が可能でしたが、トークメニューからもお気に入りへの追加が可能となりました。

f:id:tb-publitech:20240507083418p:plain

 

■トークごとのアクション一覧
[対象:モバイルアプリ版(iOS版/Android版)]

モバイルアプリ版(iOS版/Android版)で、やりとりしたアクション一覧をトークごとに確認できるようになりました。トーク情報の「アクション」から確認できます。これにより全クライアントでトークごとのアクション一覧が確認できるようになりました。

f:id:tb-publitech:20240507083407p:plain

 

■アクション関連のUIを改良
[対象:モバイルアプリ版(iOS版/Android版)]

モバイルアプリ版(iOS版/Android版)のアクション一覧・詳細・回答のUIを改良し、より快適に操作いただけるようになりました。

f:id:tb-publitech:20240507083343p:plain

 

■アカウント一覧でロックされたアカウントの絞り込み機能追加
[対象:Web版/デスクトップアプリ版]

アカウント管理グループの「アカウント一覧」で、ロックされたアカウントの絞り込みができるようになりました。

f:id:tb-publitech:20240507083349p:plain

 

■LoGoチャットエクスポートビューアのトークルーム検索機能追加
[対象:LoGoチャットエクスポートビューア]

LoGoチャットエクスポートビューアでトークルーム検索ができるようになりました。

f:id:tb-publitech:20240507083355p:plain

 

■LoGoチャットエクスポートビューアのペアトークルーム名の表示を修正
[対象:LoGoチャットエクスポートビューア]

ペアトークでルーム名が未設定の場合、これまではルーム名部分に「トーク名なし」と表示されていましたが、参加者名が表示されるようになりました。

f:id:tb-publitech:20240507083412p:plain

■その他
[対象:全クライアント]

・Androidアプリで2回のログイン失敗でロックされる問題を修正。
・デスクトップアプリでウィンドウ初期サイズが解像度によって見切れてしまう問題を修正。
・その他、軽微な不具合の修正。

LoGoチャット アップデートのお知らせ(2021年10月23日)

■招待済みアドレス一覧に招待の送信日時を表示
[対象:Web版/デスクトップアプリ版(組織の所有者のみ)]
招待済みアドレス一覧に、招待の送信日時が表示されるようになりました。

f:id:tb-publitech:20240507083333p:plain

 

■オリジナルスタンプの管理画面にプレビュー機能追加
[対象:Web版/デスクトップアプリ版(組織の所有者のみ)]
オリジナルスタンプの管理画面で各スタンプのアイコンをクリックすることで、スタンプの内容をプレビューできるようになりました。

f:id:tb-publitech:20240507083327p:plain

 

■オリジナルスタンプの管理画面で所有権の移譲機能を追加
[対象:Web版/デスクトップアプリ版(組織の所有者のみ)]

スタンプの編集画面からスタンプの所有権(編集権)を他の組織に移譲できるようになりました。(2組織以上の所有者の場合に可)

f:id:tb-publitech:20240507083322p:plain


■クラウドサービス連携(Box)
[対象:全クライアント]
Boxと連携できるようになりました。トークやノートのクラウドサービス連携アイコンからBoxに接続し、Box上にあるファイルを選択すると、共有リンクURLが生成され、メンバー内で共有することが可能です。

※デフォルトはオフになっております。ご利用の際は設定をオンにしてください。 ※クラウドサービス連携機能のオン/オフ設定は組織の所有者のみがおこなえます。

f:id:tb-publitech:20240507083319p:plain

 

■画像プレビューをスワイプで閉じる
[対象:iOS版]
画像プレビューで下方向、または上方向にスワイプすることで、画像プレビューを閉じることができるようになりました。

f:id:tb-publitech:20240507083325p:plain


■ユーザーダイアログからメッセージ・ファイル検索
[対象:Android版]
これまでWeb版/デスクトップアプリ版のみ対応でしたが、Android版でもユーザーダイアログからメッセージ・ファイル検索ができるようになりました。 ※iOS版は未対応です。

f:id:tb-publitech:20240507083330p:plain

 

■その他
その他軽微な不具合の修正

LoGoチャット メッセージ保存期限設定機能リリースのお知らせ(2021年5月13日)

これまでLoGoチャットのメッセージは、ご契約いただいている限りは、無制限で保存される仕様となっておりましたが、ご要望に応じてメッセージの保存期限の設定が可能となります。
お申し込みがなければデフォルトでは無期限です。
※期限設定後に自動削除されたメッセージ・添付ファイル等は復旧することはできませんのでご注意ください。

■設定単位
日単位で設定可能です。(最小で1日からの設定が可能です。)
例えば、5日、30日、100日、365日など、細かな設定ができます。上限はなく1日~無制限で設定可能です。

■期限を超えたときに削除される内容
メッセージ保存期限を過ぎた場合は以下がすべて削除されます。

  • ルーム内のメッセージ
  • 添付ファイル
  • スタンプ
  • ログファイル(所有者が実施できるエクスポート機能)

※削除された内容は所有者で行えるエクスポートのログファイルにも出力されなくなります。
※保存期限を過ぎると添付ファイルも削除され、その分の【ストレージ使用量(GB)】に空きができます。

■期限を超えた場合のノートについて
保存期限を経過しても、ノートに記載したテキストの内容や添付ファイルは削除されません。

■保存期限のお申し込み方法
2021年5月13日よりお申し込みを受け付けます。
LoGoチャットのサポートルームより、以下の内容をご連絡ください。

・設定する組織名
・保存期限(100日、365日など、任意の期間をご指定ください)

※期限を設定した日以降、毎朝早朝のバッチ処理で期限が切れたメッセージ・添付ファイルなどが削除されます。復元不可能ですのでご注意ください。
※設定変更は無償です。

LoGoチャット アップデートのお知らせ(2021年04月24日)

■一括招待・一括登録での役割指定
[対象:Web版/デスクトップアプリ]
一括招待や一括登録を行う際に、組織での役割を指定できるようになります。
管理者・ユーザー・ゲストから役割を選択できます。

※一括招待・一括登録は組織の所有者または管理者のみが行えます。


■Android版の画面UIを改良
[対象:Androidアプリ]
Android版のメイン画面のタブを下に移動し、より快適に切り替えが行えるようになります。


■オリジナルスタンプ
[対象:全クライアント]
組織ごとに「スタンプ設定」から自作のスタンプセットをアップロードすることで、組織内のメンバーがオリジナルスタンプを使用できるようになります。業務に合ったスタンプで、より円滑なコミュニケーションの促進にご活⽤いただけます。

f:id:tb-publitech:20240507083307p:plain

※オリジナルスタンプのアップロード・管理は組織の所有者のみが行えます。
※オリジナルスタンプをトークで使用するためには最新版へのアップデートが必要です。
※オリジナルスタンプは、モバイルアプリ旧バージョンの利用者画面では閲覧ができず、以下のメッセージで表示されます。
「サポートしていないメッセージ形式です。アプリを最新版へアップデートしてください」

■スタンプファイルの構成、仕様
【登録用スタンプファイル仕様】
次のファイルを含むZIPファイル
・定義ファイル stampset.json 1個
・アイコンファイル 1個
・スタンプファイル 1個 〜 40個
※ファイルサイズは20MB以下
※フォルダは無視します。

【定義ファイル仕様 stampset.json 】
・ファイル名 stampset.json 固定
・ファイルの文字コードは UTF-8
・ファイルの中身は次のようなJSON形式のテキスト

{
  "name": "スタンプ",
  "icon": "icon.png",
  "illusts": [
      "1.png",
      "2.png",
      "3.png",
      "5.png"
  ]
}

※スタンプ名 name は32文字以下
※アイコンファイル icon や スタンプファイル illusts のフォルダは無視します。

【アイコンファイル仕様】
・PNGファイル
・ファイル名の文字コードは UTF-8
・ファイルサイズは1MB以下
・高さ:60px
・幅:60px

【スタンプファイル仕様】
・PNGファイル
・ファイル名の文字コードは UTF-8
・ファイルサイズは1MB以下
・高さ:280px ~ 370px
・幅:320px


■iOSアプリでトークごとのファイル一覧表示
[対象:iOSアプリ]
iOSアプリで、やりとりしたファイル一覧をトークごとに確認できるようになります。トーク情報の「ファイル」から確認できます。
※Androidアプリ、デスクトップアプリ、WEB版は、旧バージョンで既に対応しております。


■組織ごとのブックマーク一覧
[対象:全クライアント]
これまでトークルームごとにしか確認できなかったブックマーク一覧を、組織ごとでも確認できるようになります。メイン画面の「ブックマーク」から確認できます。


■写真加工機能のフォントサイズ指定
[対象:Web版/デスクトップアプリ]
今まで写真加工機能の文字入力では、固定のフォントサイズのみでしたが、サイズが指定できるようになります。 (16px~256pxまでの任意のサイズ指定)


■アクションアイコンのデザインを統一
[対象:全クライアント]
アクションアイコンのデザインをモバイルアプリと統一。
これにより全クライアントのアクションアイコンが統一されます。


■その他

  • iOS11が動作保証外となります。iOS11のデバイスでは新しいバージョンのLoGoチャットアプリのインストールはできませんので、ご利用の方はiOSのバージョンアップをお願いします。
  • iOSアプリで、トークメニューからトーク内を簡単に検索できるようになります。
  • iOSアプリで、端末設定に応じて写真に位置情報を付与できるようになります。
  • iOS14以降で添付ファイルを保存する際に、画面上に「保存」ボタン、「新規フォルダ」ボタンが表示されない問題を修正。
  • デスクトップアプリでインストール時にスタートアップ登録ができるようになります。
  • デスクトップアプリでファイルダウンロード先を指定できるようになります。
  • 組織に同姓同名のユーザがいる場合、所属情報CSVをエクスポートすると、異なるアカウントであってもマージされてしまう問題を修正。
  • ログのエクスポート関連の不具合を修正。

LoGoチャット 通話機能リリースのお知らせ(2021年04月1日)

トークルームの通話ボタンを押すだけでメンバーへ発信できるようになりました。

通話機能は音声通話・ビデオ通話ともに インターネット環境でのみ利用できます。 本機能は通常機能としてご利用いただくことができ、追加の料金は発生いたしませんが、通話機能ご利用により発生した通信料は利用者様ご負担となります。ご了承ください。

機能詳細はこちらのチラシをご覧ください。

 

■ビデオ通話利用時のイメージ f:id:tb-publitech:20240507083336p:plain

■画面共有利用時のイメージ f:id:tb-publitech:20240507083339p:plain

■お申し込み方法
通話機能は通常機能として利用していただくことができます。ご利用にあたり追加の料金は発生いたしません。 ご利用を希望される方は、トラストバンク側で機能の有効化を行いますので、LoGoチャットサポートのトークルームよりご連絡ください。

当日中に利用開始いただくことが可能です。 なお、本機能はいつでも無効化した状態に戻すことができます。無効化を希望される場合もサポートルームよりご連絡をお願いいたします

LoGoチャット アップデートのお知らせ(2021年01月16日)

■ユーザー所属情報のエクスポートができるようになりました
[対象:Web版、デスクトップアプリ]
「ユーザー所属情報」をCSVで出力できるようになりました。階層設定に必要なCSVファイルを個別に管理する必要はもうありません。
組織管理「組織の設定」>「階層を設定する」>「連絡先の階層設定」画面の「ユーザー所属情報のエクスポート」からCSV出力が可能です。

f:id:tb-publitech:20240507083234p:plain:w350


■アカウントの削除方法が変更になりました
[対象:デスクトップアプリ]
誤ってアカウントを削除しないように、組織に参加中のアカウントは削除できないようになりました。

f:id:tb-publitech:20240507083242p:plain:w350

また、「アカウント管理」⇒「所属組織の管理」の「退会」ボタンで組織から外すことが可能になりました。

f:id:tb-publitech:20240507083238p:plain:w350


■引用メッセージが見やすくなりました
[対象:全クライアント]
引用部分の左端に縦ラインを追加し、文字色なども変更することで引用メッセージの表示が見やすくなりました。

f:id:tb-publitech:20240507083228p:plain:w350


■システムトレイのアイコンを変更しました
[対象:デスクトップアプリ]
システムトレイアイコンを変更することで未読の状態を確認しやすくなりました。

f:id:tb-publitech:20240507083231p:plain:w200


■画面の拡大・縮小ができるようになりました
[対象:デスクトップアプリ]
デスクトップアプリで画面の拡大、縮小ができるようになりました。
モニタのサイズなど、環境に合わせた見やすい大きさに変更可能です。

f:id:tb-publitech:20240507083229p:plain:w350


■パスワード変更時にメールが送信されるようになりました
[対象:全クライアント]
パスワードを変更した際に、ユーザ(メールアドレスアカウントのみ)にパスワード変更完了のメールが送信されるようになりました。


■Share Extensionが利用できるようになりました
[対象:iOSアプリ]
iOSでもWebページや他アプリの共有ボタンからテキスト、画像などをLoGoチャットに連携できるようになりました。

f:id:tb-publitech:20240507083246p:plain:w350


■Dropboxと連携できるようになりました
[対象:全クライアント]
トークやノートにあるクラウドサービス連携アイコンからDropbox上にあるファイルを選択するとURLをすることができます。クラウドサービス連携機能は所有者によりオン/オフ設定が可能でデフォルトはオフになっています。オフの場合はアイコンは表示されません。
※ご利用にはDropboxの有償版アカウントが必要です

f:id:tb-publitech:20240507083236p:plain:w350


■新スタンプを追加しました
[対象:全クライアント]
感染症対策関連などの新スタンプが追加になりました。

f:id:tb-publitech:20240507083243p:plain:w350


■常駐設定の初期設定がONになるよう変更しました
[対象:デスクトップアプリ]
デスクトップアプリのインストール後、常駐設定の初期値がONとなるように変更しました。


■サイレントインストールができるようになりました
[対象:Windowsデスクトップアプリ]
windowsデスクトップアプリのインストーラ(exeファイル)をコマンドで実行する際に、「/S」のオプションをつけることでサイレントインストールができるようになりました。
実施例:LogochatSetup.exe /S


■その他

  • iOS11が動作保証外に変更となります。新しいバージョンのLoGoチャットアプリのインストールはできませんので、ご利用の方はご注意ください。
  • iOSアプリの画像添付時に発生することがあったエラーの対応を実施しました。iOSアプリでの複数枚同時添付が可能になりました。
  • デスクトップアプリ起動時に発生することがあったjavascriptエラーの対応をしました。
  • AndroidアプリでPDFファイルの一部箇所が表示されない問題を修正しました。