必ず覚えておきたい5つの機能! メンション編

皆さん、こんにちは。トラストバンク パブリテック事業部 カスタマーサクセスチームの佐野と申します。

「必ず覚えておきたい5つの機能!」シリーズでは、LoGoチャットを使用する上でこれだけは絶対使い方を覚えて、使いこなしてほしい!という機能を全5回に分けてご紹介します。

第2回では、「メンション」機能についてご紹介しますので、ぜひ皆さん使いこなせるようになってくださいね!

 

 

「メンション」機能って?どんな場面で使用するの?

「メンション」機能とは、トークルーム内にいるメンバーの中から、読んでほしい相手を指定することができる機能です。

同じトークルーム内にメンバーがたくさんいるとき、そのままメッセージだけを送ってしまうと、「自分には関係なさそうだな」「またいっぱいメッセージ溜まってる…流し読みしちゃおう」のように、読んではいるものの、伝わっていないことが起こりがちです。

そんなときに「メンション」機能を使って相手を名指しして送ることで、相手により正確にメッセージを届けることができます。

どうやって「メンション」するの?

それでは、「メンション」機能の使い方を確認していきましょう。

やり方はとても簡単です。メッセージ入力欄に「@」を入力するだけです!

そうすると写真のようにトーク内のメンバーの一覧が表示されますので、特に読んでほしい相手を選び、クリックしましょう。

 

f:id:yu_sano:20200827162950p:plain

 

クリックして相手を選択すると、自動で「@名前+さん」と表示されますので、後はメッセージを入力して送信するだけです。

f:id:yu_sano:20200827163028p:plain

 

ちなみに1人目の相手を選んだあとに、改めて「@」を入力すると、1人目と同じようにメンバーの一覧が表示されますので、これを繰り返すと、複数人指定することもできます。

「メンション」を目立たせることはできるの?

「メンション」機能では相手に通知を送ることまではできません。そのため、また別の記事にてご紹介する「キーワード監視」機能をぜひ設定ください。

「キーワード監視」機能では、あらかじめLoGoチャット上に登録しておいたキーワードが含まれるメッセージが送られた際、通知が来るように設定することができます。

f:id:yu_sano:20200827163107p:plain

 

設定方法はまた別の記事にてご案内します。

最後に

特に参加している人数が多いトークルームでは、ぜひこの「メンション」機能を活用して、正確にメッセージを届けましょう。