LoGoAIアシスタントbot版 新機能・アップデート情報

LoGoAIアシスタントbot版の新機能・アップデート情報のお知らせページです。

 info 本ページはご利用自治体様向けのページとなります

外部への公開・共有はお控えいただけますようお願いいたします。


LoGoAIアシスタントbot版 アップデートのお知らせ(2024年2月6日)

■管理画面で組織設定の変更と文字数情報の確認ができるようになります

これまでは、管理画面の主な機能は組織設定の閲覧と会話履歴ログのダウンロードでした。
管理画面にて、個人情報保護設定・送信会話履歴数・個別送信会話履歴数変更の3つの組織設定が変更できるようになります。
また、当月と過去の消費文字数、契約期間内の上限文字数の確認も可能になります。

組織設定の変更

文字数情報の確認

 

LoGoAIアシスタントbot版 アップデートのお知らせ(2024年1月23日)

■ボット名を変更します

ボット名を、サービス名に合わせ「LoGo」と「AI」の空白を詰め、「LoGoAIアシスタント GPT-X」に変更します。Xにはモデル名が入ります。

  • 変更前:LoGo AIアシスタント GPT-X
  • 変更後:LoGoAIアシスタント GPT-X

 

■管理画面に複数名で同時にログインできるようになります

これまでは、管理画面には1名しかログインできませんでした。
所有者アカウントは共有での利用を許容しているため、複数名でも同時ログインができるようになります。

 

LoGoAIアシスタントbot版 アップデートのお知らせ(2023年12月20日)

■管理画面の提供を開始します

LoGoAIアシスタントbot版の管理画面が利用できるようになります。

  • インターネット環境から利用可能
  • LoGoAIアシスタントボットが所属する組織の所有者アカウントでログイン
  • 組織設定・消費文字数の確認と会話履歴ログのダウンロードが可能