自治体専用ビジネスチャットツール「LoGoチャット」

自治体専用ビジネスチャットツール「LoGoチャット」の紹介です。LGWANとインターネットの双方から利用できます。電話やメールよりも効率的なチャットの導入で、自治体のコミュニケーションの課題を改善します。

なぜ、今、自治体ではLoGoチャットが注目されているのか?

自治体専用ビジネスチャットは必須アイテムへ

多様で複雑な業務にも素早く応える行政サービスが求められている

地域が抱える課題はより複雑で、解決に多大な労力を要するものへと変容しました。
一方で、24年間で約55万人もの職員数が減少しています。高齢化・人口減少が急速に進む中、課題は多様化・複雑化し、さらに、新型コロナウイルスの発生を機に緊急時の対応においても素早く応える行政サービスが求められるようになりました。

 

 

職員数の減少の一方で多様化・複雑化する業務の拡大をコミュニケーションのデジタル化でカバー!

それらに対応するために行政のデジタル化を推進していく必要があります。 特に、電話、メール、FAX、対面などの従来のコミュニケーションだけではなく、多様化、複雑化し、緊急性の高い業務について、ビジネスチャットツールを取り入れることが有効です。「情報共有効率化」「 意思決定のスピード向上」を実現し、働き方改革・業務改善を推進し、効果を発揮します。

地域を支える行政職員の数を24年間で約55万人削減!【出典】総務省地方公共団体の総職員数の推移

LoGoチャットが自治体に選ばれる3つのポイント

①LGWANで使える

自治体の業務環境であるLGWAN環境に特 化した国内初のクラウド型ビジネスチャッ ト。セキュリティを担保しながら、安心・安 全に利用可能。

自治体の業務環境であるLGWAN環境に特化した国内初のクラウド型ビジネスチャット。セキュリティを担保しながら、安心・安全に利用可能。

 

②インターネットからもアクセス可能

LGWAN環境にいながら、外勤職員や外部機 関、企業など庁外とのやりとりも可能。 モバイルアプリもあり、災害対応に強い。

LGWAN環境にいながら、外勤職員や外部機関、企業など庁外とのやりとりも可能。モバイルアプリもあり、災害対応に強い。

③他の自治体と連携できる

LGWANを介して複数の自治体同士で利用可能。全国7,000名以上の自治体職員ともつながるコミュニティあり。

LGWANを介して複数の自治体同士で利用可能。全国7,000名以上の自治体職員ともつながるコミュニティあり。

Point

LoGo チャットは、LGWAN-ASP で提供されている自治体専用のビジネスチャットです。民間企業で使われている多くのチャットツールはインターネット環境のみでの利用に限られますが、LoGoチャットはLGWANとインターネットの両方の環境から特別な設定なしで使える国内初のクラウド型チャットツールです。

 

LoGoチャットについて詳しくはこちらから

 

職員1人あたり平均年間98時間の業務削減効果あり!

LoGoチャットを全庁展開していた全国9自治体様(有効回答数1,316件)にご協力を頂き、LoGoチャットの導入前と導入後で、電話やメール、紙資料のファイリング等にかかっていた時間がどのように変化をしたのか調査いたしました。(2020年6月)その結果として、職員1人あたり平均年間98時間の業務削減効果があることがわかりました。

 

1人あたり平均24.6分/日 ➡ 年間約98時間の業務時間削減 ※24.6×業務日数240日

1人あたり平均24.6分/日→年間約98時間の業務時間削減

※24.6×業務日数240日

 

業務削減だけでないLoGoチャットの効果

f:id:tb-em:20211202101945j:plain

LoGoチャットは従来の電話、メール、FAX、対面などのコミュニケーションをビジネスチャットに変えることでの「コミュニケーションの変革」をもたらします。しかし、効果はそれだけにはとどまらず、利用が進むと、業務の進め方や組織風土にもよい影響があらわれるようになります。

 

LoGoチャットでできること

LoGoチャットの機能

 

f:id:tb-em:20211204175011p:plain

 

01.チャットの切り替え

庁内のトークルームと他自治体や外部事業者とのトークルームを簡単に切り替え可能です。

 

02.メッセージ・ファイルのやりとり

(中ウィンドウ)
テキストメッセージのほか、ファイルの共有、スタンプの送信等ができます。

 

03.トークルーム

(左ウィンドウ)
課や係等の部署ごとやプロジェクトごとにトークルームを作成し、複数のメンバーと同時にメッセージやファイルのやりとりが可能です。1対1の会話も可能です。

 

04.ファイル一覧・ノート

(右ウィンドウ)
トークルームの中で共有されたファイルは一覧表示できるため、すぐに検索できます。ノート機能を使えば、会話の中で埋もれさせたくない重要なメッセージを書き留めることもでき、タスク管理や会議案内・議事録等にも使用できます。

 

LoGoチャットの標準で使える便利機能

f:id:tb-em:20211130093729p:plain

ファイル添付

ファイル添付はドラッグするだけ。写真/ファイル/メッセージをまとめて送信

未読者・既読者の確認

誰がメッセージを読んでいないかが一目でわかる

アイコンの右下にある緑ランプで状況把握

ログイン状態の表示

ログイン状態

アイコンの右下にある緑ランプで状況把握

条件を組み合わせてメッセージやファイルを検索

全文検索

条件を組みわせてメッセージやファイルを検索。文脈まで表示可能

日程調整・会議案内・タスク管理などトークルーム内の共有に便利

アクションスタンプ

日程調整・会議案内・タスク管理などトークルーム内の共有に便利

覚えておきたいメッセージやタスクの管理に便利

ノート機能

ノート機能で大切な情報を更新・蓄積

覚えておきたいメッセージや タスクの管理に便利

ブックマーク機能

ブックマーク機能は自分だけのお気に入り機能です

自分だけのお気に入り機能。覚えておきたいメッセージやタスクの管理に便利

PCではデスクトップ通知、 スマートフォンではプッシュ 通知機能あり

通知機能

PCではデスクトップ通知、スマートフォンではプッシュ通知機能あり

PCではデスクトップ通知、スマートフォンではプッシュ通知機能あり

f:id:tb-em:20211130094452p:plain

位置情報共有機能

f:id:tb-em:20211130155035p:plain

モバイルアプリでは、GPS機能を活用して、位置情報ボタンをタップするだけで現在地情報の共有が可能

音声通話・ビデオ通話・画面共有

通話機能

音声通話
トークに参加しているメンバーと音声で最大60分通話可能

ビデオ通話
音声通話カメラをオンにしてメンバーと対面で通話可能

画面共有
パソコンの画面を通話中のメンバーと共有可能 
※なお、本機能はインターネット環境のみでご利用可能です。

※仕様詳細やその他の機能についてはお問合せください。

 

LoGoチャットについて詳しくはこちらから

 

部署ごとのLoGoチャット活用事例

危機管理課:災害時の避難所運営で活用

危機管理課
災害時の避難所運営で活用


これまで災害時の避難所開設や物資の受け入れに際し、電話を使っていたB町では、避難所担当者と対策本部でのルームを作成し、リアルタイムでの状況報告にチャットを活用。その結果、写真などで避難所の状況を伝えることができ、物資の在庫や要望などのやりとりもスムーズになった。

導入効果

・避難所に対する物資在庫・ 確認時間が大幅削減
・避難所開設後の状況把握がリアルタイムで可能に

 

情報政策課:複数自治体との情報連携が加速

情報政策課
複数自治体との情報連携が加速


複基幹システムの共同利用を検討し、導入検討委員会を立ち上げた3市。直接対話やメールでのやりとりに代わり、チャットを活用。民間事業者も招待し、 議論のテーマごとにルームを作成。情報交換やアイデア出しなどを行った。

導入効果

・集まることなく日頃から議論でき、移動時間を削減
・会議欠席者にも情報共有がスムーズに
・事前のデータ情報共有で、ペーパーレス化を実現

 

予算編成業務の効率化に貢献

財政課
予算編成業務の効率化に貢献


A市での予算編成業務は、8月の予算編成方針から始まり、 財政課と各課予算担当者とが 6ヵ月以上にわたり折衝を行うなか、多忙を極め、時間外勤務が日常化。そこで、財政課と各課予算担当者との間でルームを作成し、チャットを活用。直接折衝した内容もノート機能を使って議事録にアップし、確認できるようになった。

導入効果

・情報共有と意思決定の迅速化
・内線の利用が期間中大幅に軽減
・提出資料の差し替えも大幅に軽減

 

住民生活課:窓口業務における部署連携の強化

住民生活課
窓口業務における部署連携の強化


窓口における住民対応時に、他部署への確認が必要な際には、電話で都度確認をしていた。そのため、各部署からの回答は窓口担当者個人に蓄積されるのみであった。そこで窓口担当者全員と各課の職員が入ったトークルームを作成し、事前に窓口対応時に必要な情報をトークルーム内のノートに記載し、チャットで質疑応答した。


導入効果

・他部署へ確認が必要なナレッジの蓄積と属人化の回避
・検索性向上による問い合わせ
・対応の迅速化

具体的な事例はこちらから!

 

LoGoチャットならではの特長

他の自治体とつながる

複数の自治体でやり取り可能、外部とも安全に連携できる

LGWAN-ASPにサービスがあり、クラウド型の自治体専用ビジネスチャットツールである「LoGoチャット」の最大の特長は全国の自治体が同じサービスを使うことで、自治体間連携が容易に実現できることです。現在では、以下のような自治体間での連携事例が増えており、自治体間連携の基盤となっています。また、外部関係者に対してもゲストアカウントを発行することが可能で、外部委員や委託事業者などとの密な情報共有も実現しています。

 

LGWAN-ASPにサービスがあり、クラウド型の自治体専用ビジネスチャットツールである「LoGoチャット」の最大の特長は全国の自治体が同じサービスを使うことで、自治体間連携が容易に実現できることです。現在では、以下のような自治体間での連携事例が増えており、自治体間連携の基盤となっています。また、外部関係者に対してもゲストアカウントを発行することが可能で、外部委員や委託事業者などとの密な情報共有も実現しています。

 

全国の職員とつながれるコミュニティがある

LoGoチャット上に開設された全国の自治体職員のためのコミュニティです。
窓口業務の改善やコロナ感染症対策、災害対策など、テーマごとにトークルームをご用意していますので、知りたい情報について意見交換やノウハウの共有ができます。チャット形式なので気軽にコメントできるだけでなく、自分が直接会話に参加しなくても、ほかの職員のやりとりを見て情報を収集できるところも魅力です。所属部署に関係なく、LoGoチャットをご利用の方であれば、どなたでも参加OK!1人でも多くの方のお申込みをお待ちしています。


LoGoチャット上に開設された全国の自治体職員のためのコミュニティです。 窓口業務の改善やコロナ感染症対策、災害対策など、テーマごとにトークルームをご用意していますので、知りたい情報について意見交換やノウハウの共有ができます。チャット形式なので気軽にコメントできるだけでなく、自分が直接会話に参加しなくても、ほかの職員のやりと りを見て情報を収集できるところも魅力です。所属部署に関係なく、LoGoチャットをご利用の方であれば、どなたでも参加OK!1人でも多くの方のお申込みをお待ちしています。

 

f:id:tb-em:20211206134418p:plain

ユーザーグループは有効だと感じますか? ≫ A. 「有効・とても有効」が 90%!

 

f:id:tb-em:20211208160305p:plain

公表されている全国の事例よりも早く、リアルタイムで詳細な情報が手に入る!

 

f:id:tb-em:20211130182207p:plain

庁内では専門的な事を相談できなかったが、ここでは同じ悩みや課題を抱えている人と出会える!

 

f:id:tb-em:20211208160624p:plain

会ったことのない他の自治体の方とも、気軽に会話・相談ができていいですね。

 

f:id:tb-em:20211130182235p:plain

自分が苦手な分野を相談すると、それを得意とする人が丁寧に教えてくれる!

 

 

自治体ならではの課題を解決するサービスを開発・拡張

チャットボット

f:id:tb-em:20211206120627p:plain

自分だけのメモを取れる「メモ帳ボット」、タスク管理が可能な「ToDoボット」など、自治体における業務の効率化に寄与するものから続々リリース中!

LoGoチャットPlus

f:id:tb-em:20211206120742p:plain

LoGoチャットPlusはビジネスチャットであるLoGoチャットの追加機能として、さらに情報共有やコラボレーションが促進されるスケジュール機能・掲示板機能の2つの機能を持ったLoGoチャットのオプションサービスです。
※LoGoチャットをご利用の自治体様には令和3年度無償提供

 

LoGoチャットの導入実績

導入実績

896自治体

全国の約半数の自治体が利用中!

LoGoチャットは全国の自治体の約半数にあたる896の自治体様に導入いただいています。
サービス開始2年半でとても多くの職員様に利用いただいております。
※2022年4月28日現在

LoGoチャットご利用の職員様からのお声
 

f:id:tb-em:20211130182207p:plain

情報共有のスピードは大きく改善されたと感じています。コミュニケーションの「言語化」で共通理解が醸成される効果も大きいですね。チャットを使えば、言語化されるだけでなく、議論の経緯も簡単に振り返ることができ、共通理解がしっかりと担保されます。

 

f:id:tb-em:20211208160712p:plain

『LoGoチャット』の導入で、会議や議論の調整負担が大幅に軽減されました。
共同会議がかなりの回数重ねられていますが、日程調整や情報共有はすべて『LoGoチャット』で円滑に行われています。

 

f:id:tb-em:20211130182120p:plain

使ってみると、やっぱり便利ですね。部内の連絡手段として電話やメールに取って代わりました。チャット特有の気軽さが、組織内のコミュニケーションを促進している効果も感じています。

 

LoGoチャット無料トライアル受付中

ユーザー数無制限で最長6か月の無料トライアルを受付中

トライアル体験のみでも大歓迎!最長6か月・ユーザー数無制限で無料トライアルを実施中です。
トライアル時から専門スタッフが手厚くサポートをいたします。
※詳しくはお問合せください

無料トライアルお申込手順

01.お申込

こちらのWEBフォームより申込いただきます。

02.環境設定

管理者アカウント発行後、導入説明時にセキュリティ等の環境設定を行います。

03.利用開始

申込から最短14日間。環境設定が終われば、すぐに利用スタート!


\無料トライアルについてのお問合せはこちらから/