自治体専用デジタル化総合プラットフォーム「LoGoフォーム」

自治体専用WEBフォーム作成ツール「LoGoフォーム」の紹介です。LGWANとインターネットの双方から回答でき、誰でも簡単にフォームを作ることができるツールです。行政手続き・電子申請・アンケート等に対応。

LoGoフォームとは

LoGoフォームは「デジタル化総合プラットフォーム」サービス

LoGoフォームは、株式会社トラストバンク社が「LGWAN-ASPサービス」として提供している自治体職員が電子申請や申込予約、アンケートなどのフォームを作成・集計し、一元管理できる自治体専用の「デジタル化総合プラットフォーム」です。

 

f:id:tb-publitech:20211117172058j:plain

フォーム公開実績 3000以上
回答受付実績 約100万回答

導入実績
428自治体

 

※2022年2月1日時点
LoGoフォームの対象とするオンライン化の業務は行政手続きだけでなく、申込予約や住民アンケート、さらには庁内の業務システム等、行政における様々な紙での業務や手続きを対象としています。幅広い行政の業務のオンライン化に活用して頂くことで、住民や事業者が来庁せずとも申請・予約できる手続きの範囲が広がり、住民サービスの向上が実現します。また、LoGoフォームで作成したフォームはインターネット側とLGWAN側のどちらにも公開できるので、住民・事業者向けだけでなく、職員・自治体間でもお使いいただけるサービスとなっているため、行政内部事務のデジタル化にも寄与します。

 

LoGoフォームの4つの特長

①素早く作れる

f:id:tb-publitech:20211117172121j:plain

知識や技術は不要で、職員が管理画面一つで素早く簡単にWEBフォームを作ることができます。

②双方で使える

f:id:tb-publitech:20211117172111j:plain

LGWANとインターネットの双方から接続し、回答できるだけでなく、管理画面も確認可能です。

③カンタンに集まる

f:id:tb-publitech:20211117172114j:plain

回答者が迷わずミスない入力を実現するフォーム設計が可能で、住民サービスの向上だけでなくデータとして集計され、ペーパレス化も進みます。

④すぐに活用できる

f:id:tb-publitech:20211117172117j:plain

作ったフォームをシェアできる機能により、ユーザーの職員同士・自治体間で共有でき、活用できます。

LoGoフォームでできること

LoGoフォームの基本機能

①専門知識は必要なく、誰でも簡単にフォームを作成

必要なパーツを選ぶだけで簡単にフォームを作成できます。あらかじめ用意されたテンプレートや、過去に作成したフォームをカスタマイズして使用することもできるので、誰でも簡単に作ることができます。

ご利用ユーザー様へのアンケート

Q 実際にご自身でフォームを作成できると思いましたか?

そう思う・ややそう思うが

92%

f:id:tb-publitech:20211117172225p:plain

 

②発行されたURLでフォームをらくらく公開

作成したフォームはURLが生成されるので、メールに記載したり、ホームページに公開も簡単です。また、QRコードも発行されるので、広報誌やチラシなどの紙媒体からも読み取りが可能です。回答の開始日・終了日や、申込数の上限設定、複数回答を制限することなどもできます

 

③IDキー入力による認証機能や、本人確認にも対応!登録間違い防止に役立つ機能も

認証ID/認証キー

f:id:tb-publitech:20211117172241j:plain

フォーム管理者が予め認証IDと認証キーの組合せを管理画面で登録し、フォーム回答者の認証を行うことが可能です。

スマートフォンによる本人確認

f:id:tb-publitech:20211117172253j:plain

マイナンバーカードをスマートフォンで読み込み、公的個人認証を実施した際に発行した独自の電子証明書を本人確認として利用することができます。

④結果はリアルタイムで自動集計

f:id:tb-publitech:20211117172258j:plain

結果はリアルタイムで集計され、グラフで表示できます。回答一覧はCSV・TSV・JSON形式でもエクスポートできるほか、回答に添付されたファイルをダウンロードすることが可能です。また、各申請データを特定の様式にPDF出力する機能も提供します。

LoGoフォームについて詳しくはこちらから

自治体業務でのLoGoフォーム活用事例

〈行政手続き〉 押印・書面・郵送提出不要

課題

申請者は書面で押印を求められる手続きが多く、来庁もしくは郵送しなければなりませんでした。また、来庁時の待ち時間も長く、申請不備のため、差し戻される場合もありました。
一方、担当職員は、問合せ、書類の不備の対応、紙からデータへの打ち込み作業などの業務に追われていました。

解決

申請者は印刷や押印の手間が省け、来庁なしで24時間いつでも申請ができるだけでなく、審査状況のWEB確認も可能となります。
また、担当職員は窓口業務が効率化され、入力ミスなどが減り、回答が自動でデータ化されるので、情報共有も迅速化します。

先行自治体の事例

・上下水道開始、中止届
・予診票発行申請
・保育施設等の現況届
・補助金交付申請兼請求

f:id:tb-publitech:20211117193915p:plain

 

〈申し込み予約〉来庁不要で24時間申込できる

課題

空き情報がリアルタイムにわからず、希望する日に予約が取れませんでした。
また、場所や時間を選べず申込者の希望するタイミングで予約もできませんでした。

解決

パソコンやスマホで、24時間申込予約が可能となり、空き状況もリアルタイムで確認可能です。
予約枠の一元管理により、予約ミスも防げます。

先行自治体の事例

・講座・イベント申込
・来庁予約
・施設予約
・健診予約 など

f:id:tb-publitech:20211117193919p:plain

 

〈アンケート・意見集約〉印刷・郵送が不要で自動集計

課題

紙でのアンケートや意見集約は発注、印刷、集計まで多くの時間と経費がかかっていました。
また、住民や事業者も紙にアンケート結果を記入する手間や返送する手間がかかっていました。

解決

アンケートフォームの作成は、職員で簡単にでき、アンケートの公開や集計も迅速に実行可能です。
住民や事業者もQRコードからスマホで手軽に回答可能で、回答結果はリアルタイムに自動集計できます。

先行自治体の事例

・パブリックコメント
・来庁者アンケート
・保護者向けアンケート
・ワクチン接種希望アンケート など

f:id:tb-publitech:20211117193923p:plain

 

〈庁内業務システム〉紙からの業務データ入力が不要!

課題

今までは紙からの入力やExcelデータの統合などが煩雑になり、データを安全に一元管理することができませんでした。

解決

情報をデータ入力する手間が省けるだけでなく、集計作業やグラフ化もLGWAN環境内で自動処理されます。また、外出先からスマホで報告や写真の送信も可能です。

先行自治体の事例

・講座・イベント申込
・来庁予約
・施設予約
・健診予約 など

f:id:tb-publitech:20211117193927p:plain

 

具体的な事例はこちらから!

 

ノーコードかつローコードで「使いやすさ」と「拡張性」の両方を実現

f:id:tb-publitech:20211118185750p:plain


行政サービスのデジタル化の難しさと職員が使いこなせる内製化ツールの重要性

「行政サービスのデジタル化」の領域は行政手続き以外のサービスや庁内業務等を含めると膨大な数となり、さらに社会情勢や住民ニーズの変化に合わせた弾力的な対応が求められ、新しい業務も年々増えています。
従来の外注システムだけでは実際に利用できるようになるまでに時間や専門性が必要とされることから、ノーコード・ローコードのシステムを利用した「職員によるシステム内製」という新たな選択肢が生まれました。
様々な変化にスピーディーかつ柔軟に対応しなければならない時代だからこそ、職員が簡単に使いこなせ、担当職員自ら、行政DX人材として、推進できるデジタルツールの選定が重要となります。

 

f:id:tb-publitech:20211117204138j:plain

ノーコード

〇現場の担当職員
簡単な申請やアンケートであれば、直感的にすぐ作成可能。基本機能で自ら企画・実施。

〇各課のITリーダー
基本機能やオプション、応用機能なども利用しながら、自ら企画・実施。

ただし、ノーコードだけでは簡単業務でしか利用できない

ノーコード+ローコード

〇情報担当部署
計算式表示パーツや高度な設定などにより、きめ細やかな内容にも柔軟に対応し、実施。

〈トラストバンク・販売パートナー〉
必要に応じてサポート対応

ただし、ローコードだけでは担当職員がすぐには利用できない

LoGoフォームはノーコード・ローコード両方の利点を生かすツールです

ノーコード = 使いやすさ × ローコード = 柔軟性/拡張性

 

LoGoフォーム無料トライアル受付中

トライアル体験のみでも大歓迎!
管理者様向け、職員様向けに充実したサポートメニューをご準備しています。
専門スタッフがご要望をお聞きし、自治体様の状況やお考えに基づき、サポートいたします。
※詳しくはお問合せください

無料トライアルお申込手順

01.お申込

こちらのWEBフォームより申込いただきます。

02.環境設定

管理者アカウント発行後、導入説明時にセキュリティ等の環境設定を行います。

03.利用開始

申込から最短14日間。環境設定が終われば、すぐに利用スタート!

\無料トライアルについてのお問合せはこちらから/