さらに便利に使いこなす!7つの機能【転送】

こんにちは! トラストバンク パブリテック事業部 カスタマーサクセスチームの原田です。LoGoチャットの7つの便利機能についてお伝えする本シリーズ、今回は転送機能についてご紹介します。

あるトークルームでアナウンスされた連絡事項を別のルームへ共有したい時、転送機能を使えば、必要事項をそっくり転送することができます。

 

【転送の方法】

メッセージにカーソルを乗せると表示される「∨」マークをクリックすると、メニューが表示されます。

 

f:id:harada_publitech:20200831213824p:plain

 

「転送」を押すと、そのメッセージやファイルを他のトークルームに転送することができます。

最大で10個までまとめて転送することが可能です。

 

f:id:harada_publitech:20200831213856p:plain

 

 

「クリップボードにコピー」を押すと、そのメッセージをコピーできます。

災害時のような一刻を争う緊急の時にも[転送]や[クリップボードにコピー]の機能を使うことで、正確な情報を迅速に伝えることができます。

 

覚えておくとさらに便利☞

クリップボードコピー、転送の機能差分は下記の通りです。

f:id:harada_publitech:20200831213937j:plain

 

例えば、自分が参加しているプロジェクトのトークルームで伝達された情報などを自分の課に共有したいとき、振られた業務をメモ帳ボットのトークルームに転送してタスク管理したいときなど、ぜひ使ってみてください!