ボットを活用してみよう!【ToDoボット】

みなさんこんにちは、トラストバンク パブリテック事業部 カスタマーサクセスチームの原田です。

今回は、タスク管理に便利な【ToDoボット】についてご紹介します。

 

ToDoボットとは?

トークルームでToDoボットに向けてToDoをつぶやくと、一覧にして管理してくれます。やるべきことを可視化してヌケモレを防げるので、業務効率化につながります。

グループトークでチームのタスク管理としても、ボットと自分だけのトークルームで個人用としても使うことができます。もちろん現在使っているトークルームへの追加も可能です。

ToDoボットの使い方

①まずToDoボットをトークルームに追加します。

 

f:id:harada_publitech:20200906172616p:plain

 

②ボットを追加すると、自動で下記のメッセージが表示されます。

文頭に「:」(コロン)を入力し、管理したいToDoを1つずつ入力します。(改行してまとめて入力はできません)

 

f:id:harada_publitech:20200906173852p:plain

 

f:id:harada_publitech:20200906174025p:plain

 

テキストを送信するとボットが一覧にしてくれます。

タスク・締切・担当などを記載するとさらに効率的に!

※タスクは60文字以内で記載ください。

 

f:id:harada_publitech:20200906174303p:plain

 

ToDoを達成したら、ボタンをクリックすると以下のメッセージが自動で表示されます。

 

f:id:harada_publitech:20200906174441p:plain

覚えておきたいコマンド☞

「:」を入力  ToDoリストを表示

「 :clear」 を入力  全てのToDoをクリア

「 :byebye 」 を入力 ToDoボットが退出

 

こんな感じでボットくんが反応してくれるとタスクを全て達成させてやる!という意欲が沸きますね…!?(大体全て終える前に次から次へタスクが発生しますが)

 個人ルームでもグループトークでも、ぜひToDo管理に活用してみてください!

▼ボットお申込み方法▼

ToDoボットのお申込み方法については、トラストバンクもしくは販売パートナーにお問い合わせください。 ※一つのボット使用につき1アカウントを消費します。